9104

超小幅に6営業日ぶり反発。ただし、陰線は6営業日連続

6日の東京マーケット。日経平均株価は実に6営業日ぶりとなる反発(ただし上げ幅は前日比0.75円)。TOPIXも0.91ポイントの反発となりました。欧米市場のプラスや円安で戻ってきたにも関わらず、上値を取りに行かない相場展開でした。反発といってもザラ場時間中の大部分はマイナス圏で推移していました。

続きを読む

日経平均は反発。川崎汽船は公募価格を割る。

13日の金曜日。前日の米国市場が弱含んだことを受けて、朝方は低く始まりました。しかし、市場予測下回るのではないかと懸念されていた中国GDPはほぼ予想通りであり、後場にかけて買い戻しを誘う結果となりました。日経平均は後場上昇に転じたものの、上値は重かった。TOPIXについては小幅ではあるものの7日連続続落。

続きを読む