東京市場は反発するも25日線に阻まれる。

本日の東京市場は欧米の株式市場の上昇やアジア株高を背景に終日堅調でした。日経平均株価は一時100円以上の上昇を見せ一時は25日移動平均を奪還する場面もありましたが、終値ベースで奪還に至りませんでした。懸念材料はやはり円高と商い不足でしょう。

続きを読む

インサイダー取引は悪か?

野村とANAの記事とかにアクセスが多いようで、にわかに問題が大きくなっている大手証券によるインサイダー取引問題。なぜ問題なの?と素朴な疑問を持っている人も多いようですので、今回はインサイダー取引というものは悪なのかどうか?ということを考えていきたいと思います。

続きを読む

相場の雰囲気は悪い。ファイナンス警戒感。

今日の東京マーケットは日経平均は小幅マイナス、TOPIXにいたっては9日続落となりました。TOPIXの9日続落は約3年ぶりということです。。。相場の雰囲気としては機能に引き続いて、指数以上に下げているという印象が強いです。米国市場は比較的しっかりしていたのですが、中国株が下落する中、相場は値を保てませんでした。

続きを読む

ソニーのノックイン債(リンク債)販売。株価40%下落を予想?→第1回目で無事(?)早期償還

ソニー(6758)のノックイン債(仕組債)という債券がマネックス証券から販売されます。今回はこの債券についてどのようなしくみでどんなリスクがあるのかを見ていきましょう。正直ノックイン債はかなり「ハイリスク」な投資商品です。利回りの高さにつられて買うのは危険ですのでご一読ください。

続きを読む

日経平均は小幅にプラス。TOPIXは8日続落

日経平均は小幅プラス、TOPIXは8日続落となっています。日経はプラスといっても、ファーストリテイリング(9983)が強かったことが大きく寄与しているに過ぎない感じで、個別はボロボロといった感が強い相場でした。強い欧州不安に加えて円高警戒感も高まっているようです。

続きを読む

日経平均は反発。川崎汽船は公募価格を割る。

13日の金曜日。前日の米国市場が弱含んだことを受けて、朝方は低く始まりました。しかし、市場予測下回るのではないかと懸念されていた中国GDPはほぼ予想通りであり、後場にかけて買い戻しを誘う結果となりました。日経平均は後場上昇に転じたものの、上値は重かった。TOPIXについては小幅ではあるものの7日連続続落。

続きを読む

安定操作期間中の川崎汽船が公募価格割れ

7月10日に公募価格(1株125円)が決定した川崎汽船(9107)ですが、本日公募価格を割ってしまいました。安定操作期間中なので買い支えは入っており、終値は125円を当然キープしているわけですが、弱いですね。ちなみに、年初来安値を更新する形となっております。安定操作期間終了後、売りが続くようなら公募分は捌けるんでしょうか。ちなみに主幹事はみずほ証券です。

続きを読む

日経平均は6連続下落。

東京マーケットでは、日経平均が6日続落。昨日は下値支持線として作用していた25日移動平均をあっさり割り込んでおり、調整局面に入ったと考えられます。日銀金融政策決定会合では、追加の金融緩和実施との報道が入り、一時的に買われたものの、誤報(ただのリバランスだったことが判明)であったことが分かり、一段と弱含みました。

続きを読む

5日続落も25日線では踏みとどまる。

日経平均は小幅続落となりました。一時は8800円を割り込んだものの25日移動平均線付近で踏みとどまり、大引けにかけて急速に下げ幅を小さくする形となりました。25日線で踏みとどまったことで、調整も一巡とみる動きもあるかもしれません。明日相場が強ければ再び騰勢を強める相場展開も考えられるかと思います。

続きを読む

日経平均は4日続落。調整局面入りか?

日経平均は本日も続落。4日連続での下げとなりました。円高の進行やアジア株安などを受ける形で売りに押されました。特に懸念は中国です。先日利下げを行いましたが、中国株は下げ止まりが見えません。結果的にコマツ(6301)など中国関連株が売られる形となりました。また、カルテル訴訟和解金で158億円の特別損失を計上したシャープ(6753)も売られました。

続きを読む