カブドットコム証券と、じぶん銀行が連携サービスを発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネット証券のカブドットコム証券と、ネットバンクのじぶん銀行が連携サービスを開始します。

ネット銀行とネット証券の連携は珍しいことではなく

  • GMOクリック証券-GMOあおぞらネット銀行
  • 楽天証券-楽天銀行
  • SBI証券-住信SBIネット銀行
  • 大和証券-大和ネクスト銀行

ということで、よくあることです。資本関係的に見てもカブドットコム証券はMUFGで、じぶん銀行はKDDI+MUFGです。昨今の報道でKDDIがカブドットコム証券に出資するという話になっているので、この連携もそうしたところから出てきた感じでしょうか。

銀証連携でどんなサービスが追加される?

正直微妙です。

  • リアルタイム口座振替
  • オートスイープ
  • 預金金利が10倍!

この3つが主だった連携サービスとして挙げられています。

銀行と証券会社の連携だと、このオートスイープは標準装備ですね(笑)

  • 証券コネクト口座(GMOあおぞらネット銀行)
  • マネーブリッジ(楽天銀行)
  • SBIハイブリッド預金(住信SBIネット銀行)
  • 自動スイープ(大和ネクスト銀行)

ということで、同じようなサービスをどこもやっています。預金金利アップもそうですね。ちなみにオートスイープサービスを設定したときの預金金利は以下の通りです(2019年1月)

1位:GMOあおぞらネット銀行:0.11%
2位:楽天銀行:0.10%
3位:大和ネクスト銀行:0.08%
4位:住信SBIネット銀行:0.01%
4位:じぶん銀行:0.01%

せっかく始めるなら、もっと頑張ってほしいところですよね。せめて、最初くらいはGMOあおぞらネット銀行を上回る!くらいのことをやってもらえたらよかったのにと思います。

ネット銀行のGMOあおぞらネット銀行が提供している普通預金口座に「証券コネクト口座」という銀行口座があります。 GMOあおぞらネット銀行の普通預金口座をGMOクリック証券という同じグループのネット証券と紐づけしただけの口座で最大の魅力は「普通預金口座にも関...

 

まぁ、そんな感じです。ネットバンクを選ぶときは以下も参考にしてみてください。

ネットバンクの選び方では、便利でお得なネットバンク(ネット銀行)についてそれぞれのネットバンクのサービス内容やその特徴、ネットバンクの預金金利や手数料、提供サービスなどからそれぞれの銀行を徹底的に比較、ランキングしていきます。

関連タイトル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。