SMBC日興証券 IPOの申込に優遇特典を新設、ヘビーユーザーは当選確率アップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SMBC日興証券がIPOの抽選に対して「優遇特典」を導入することになりました。従来までは、ダイレクトコース(インターネット口座)に対して一定割合を配分し、それを完全抽選方式で配分していましたが、一部が優遇特典で配分されることになりました。

一部割合は従来通り完全抽選なのですが、一部優遇されるようになります。

SMBC日興証券のIPO優遇特典

「IPO優遇特典」では、お客様のお預り資産残高等に応じて設定された4つの「ステージ」にて、当選確率が変動する5%「ステージ別抽選」を行います。なお、「ステージ別抽選」は、ダイレクトコースのお客様のみとなります。

冒頭のアイキャッチにしているように、ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナの判定条件があり、満たした人に対して票数が与えられます。

プラチナステージだとブロンズステージの25倍の当選確率となるわけですね。

 

従来通りの抽選+αの変更

SMBC日興証券というと、完全抽選方式のIPOでネットユーザーから人気を集めていましたが、この完全抽選方式がなくなるわけではありません。

「IPO優遇特典」は、当社が一般投資家に販売する数量の10%を目処とした同率抽選に申し込みされたダイレクトコースのお客様が当選されなかった場合に、最大5%を目処として、当選確率が変動する「ステージ別抽選」が適用されます。
「ステージ別抽選」は、ステージ毎に応じた抽選票数が割り当てられます。
(例えば、ステージがプラチナのお客様は、ブロンズのお客様に比べて当選確率が25倍となります。)

あくまでも完全抽選をやって、外れた人に対してステージ特典で再抽選があるという特典になっているわけです。

これまでもダイレクトコース(ネット口座)に対しての配分割合(ネット配分)は10%だったわけで、これにIPO優遇特典として5%分が追加されることになるわけですので、ブロンズ以上のステージランクを満たせる人は、IPO抽選に対しては改善になりそうです。

なお、口座開設から3か月はブロンズステージになれますので、当選確率アップです。

>>SMBC日興証券公式ホームページ

 

IPO投資と証券会社選びについては以下の記事も参考になるかと思います。

IPO株(新規公開株)はその投資パフォーマンスが良好な傾向があることから投資家に人気です。その一方でIPO株は人気があるため投資家の応募が多く、多くの証券会社では抽選となってしまいます。今回は効率よくIPO株に投資・応募をするためのネット証券の選び方やおす...

 

関連タイトル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。