SBI証券がTポイントと連携、投資信託の購入が可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネット証券最大手のSBI証券がポイント投資サービスを始めます。内容としてはTポイントと連携して投資信託を購入できるというサービスになります。

また、これまで投資信託の保有でたまったポイントもSBIポイントからTポイントに変更されるようです。

このたび、SBI証券では、日本最大の共通ポイントサービス「Tポイント」を取り入れたサービスを開始し、「Tポイント」を“貯める”かつ、お取引で“使う”ことが可能となります!本サービスの開始は2019/7/20(土)を予定しています!
また、本サービスの開始を記念しまして、キャンペーンも実施する予定ですので、ご期待ください!

キャンペーンもやるみたいですから、これは気になりますね。

 

投資信託をTポイントで買える

サービスとしてはすでに、楽天証券×楽天ポイントが先行している分野ですね。こちらにSBI証券×Tポイントでやるみたいです。

投資信託のお買付の際に、「Tポイント」を使うことができます。 本サービス開始後に、SBI証券のWEBサイトから投資信託のお買付画面へお進みいただき、ご注文金額の指定と同時に使うポイント数を指定していただく方法を予定しております。

大手ネット証券の楽天証券では2017年8月26日より、楽天スーパーポイント(楽天が提供している共通ポイントサービス)を使って投資信託の購入ができるサービスを開始することになりました。 楽天ポイントといえば、楽天市場でのお買い物、楽天カード(クレジットカー...

新鮮味はないですけど、Tポイントが余っているという人にとっては良いかもしれません。

ただ、SBI証券ではありませんが、SBI証券系のネット証券の「SBIネオモバイル証券(ネオモバ)」というサービスではTポイントを使った個別株投資のサービスがすでに始まっています。

個人的にはこっちの方が面白いなぁと思います。実際Tポイントで株を買っていますが、1株単位かつ手数料実質無料というのは結構いい感じです。

SBI証券はネット証券の中でも最大の口座数を誇る証券会社です。特徴は、低手数料と充実したサービスというバランスの良さです。手数料はネット証券中でも最も安い水準にあり、取扱い商品、投資関連サービス、投資情報の充実など非常にバランスの良い証券会社です。

 

SBI証券×Tポイント、今後も頑張ってほしいところ

Tポイントって共通ポイントの中ではやや落ち目という印象がありますが、ネット証券最大手のSBI証券と連携したことで、今後も、色々と面白いサービスを提供してくれたらいいなぁと思います。

関連タイトル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。