中国経済は減速懸念が渦巻いていますが、人民元に対する投資意欲は高いようです。三井住友銀行が人民元建ての外貨普通預金および外貨定期預金の受付を昨日(7/23)より開始したということです。人民元については三菱東京UFJ銀行傘下の「じぶん銀行」でもすでに開始されており、今後も取り扱い銀行が増える予定ということです。

続きを読む