ロボアド運用サービスのWealthNaviがSBI証券の口座と連携して行っている運用サービスの預かり資産500億円を突破したと発表しました。

WealthNaviについては、ロボアド(ロボットアドバイザー)によって、投資先や資産配分を自動で投資、チューニングしてくれるサービスとなっています。これをSBI証券ユーザー用にしたものがWealthNavi for SBI証券です。

サービス開始から2年11か月でこの水準に到達しています。WealthNaviは預かり資産額の1%分が手数料となっているストックビジネス型の運用スタイルとなっています。

続きを読む