マネックス証券

マネックス証券と楽天証券がそろって米国株の最低手数料を引き下げ!

2019年7月に米国株投資家に朗報が届きましたね。

ネット証券大手の中でも米国株を扱っているのは「マネックス証券」「楽天証券」「SBI証券」ですが、マネックス証券と楽天証券が米国株の最低手数料を5ドルから大幅に引き下げました。

これまで最低手数料という存在があったため、米国株への積立投資などはコスト負けしやすく取り組みにくかったのですが、このおかげで積立投資もやりやすくなってきました!

続きを読む

マネックス証券が2019年春にPTS取引へ対応へ信用取引も可能

大手ネット証券のマネックス証券が2019年春にPTS(私設取引システム)取引に参加すると発表しました。

マネックス証券といえば「マネックスナイター」という夜間取引サービスを2011年12月まで実施していましたが、利用低迷により終了しています。今回は独自のPTS取引ではなく、SBI証券なども参画しているSBIジャパンネクストPTS、チャイエックス・ジャパンPTSの両市場となります。

続きを読む

<2018年3月16日まで>マネックス証券、貸株サービスの開始でもれなく200円もらえるキャンペーン実施

大手ネット証券のマネックス証券が、貸し株サービスに関するキャンペーンを開催しています。

期間:2018年1月29日から2018年3月16日まで

期間中に新しく貸株サービスを契約した人全員にもれなく200円をプレゼント。また、3月16日時点で100万円以上の貸株残高があれば抽選で100名に1万円プレゼントのWキャンペーンとなっています。

続きを読む

マネックス債が久々に販売。年利0.2%(6か月) 2018年1月9日まで

個人向けの社債として人気が高いマネックス債が久しぶりに販売されます。

個人向けマネックス債(愛称)(発行会社:マネックスファイナンス株式会社。マネックスグループ株式会社保証付)を販売中です。期間は6ヶ月で年利率0.20%(税引前)です。2018年1月9日(火)14時まで先着順で受付けしております。

申し込み開始は2017年12月20日から2018年1月9日(火)14時までとなっていますが、先着順なので販売完了で終了となる見込みです。

続きを読む