太陽光発電

太陽光発電銘柄が上昇。今後の見通しは疑問。

太陽光発電の全量買い取り制度のスタートのように、太陽光発電界隈については後押しの風が吹いています。これを受けて、太陽光発電関連株(とくに中小型株)への物色が進んでいるようです。個人的には懐疑的です。まず、すでに株価が相当高い水準にあるという点。それに加えて太陽光発電パネル価格の低下です。

続きを読む

太陽光発電システムに企業が続々参加。

太陽光発電システムにより発電した電力の全量買取制度が7月にもスタートする。ソフトバンクの孫さんが主導する形でスタートする予定のこの制度。異業種から続々と参加表明があるようです。今日の日経新聞ではNTTが遊休地を使ってメガソーラーを約20か所稼働させる予定ということです。全量買い取り制度は42円/kWhで20年間の固定価格での買い取り。この超高条件なら大手企業でなくても参加したくなるものです。

続きを読む