楽天証券

マネックス証券と楽天証券がそろって米国株の最低手数料を引き下げ!

2019年7月に米国株投資家に朗報が届きましたね。

ネット証券大手の中でも米国株を扱っているのは「マネックス証券」「楽天証券」「SBI証券」ですが、マネックス証券と楽天証券が米国株の最低手数料を5ドルから大幅に引き下げました。

これまで最低手数料という存在があったため、米国株への積立投資などはコスト負けしやすく取り組みにくかったのですが、このおかげで積立投資もやりやすくなってきました!

続きを読む

2019年6月 楽天証券が個人向け国債投資でポイント還元+Wキャンペーン開催

2019年6月発行の個人向け国債の購入キャンペーンを楽天証券が久しぶりに実施するみたいですね。

【特典①】キャンペーン期間中に合計買付金額が10万円以上のお客様に、合計買付金額に応じて、以下のポイントをプレゼントいたします。

【特典②】さらに合計買付金額00万円以上のお客様の中から抽選で100名様に東北楽天ゴールデンイーグルスオフィシャルグッズをプレゼントいたします。

このW特典です。特典②はともかく、特典①は10万円購入~と比較的ハードルが低いところが良いですね。小額の個人向け国債の購入におすすめできそうです。

続きを読む

楽天証券がマケスピを完全無料化!MarketSpeedは1も2もどちらも条件なし無料へ

ネット証券大手の楽天証券が、自社で提供しているトレードツールであるマーケットスピードを完全に無料化します。

  • MarketSpeed
  • MarketSpeedⅡ

現在、楽天証券ではマーケットスピードとマーケットスピードⅡの2つを提供していますが、どちらも無料化されます。無料化は2019年6月24日からです。

続きを読む

楽天証券でポイント投資をすれば楽天市場がお得になるSPUを開始

楽天市場ではSPU(スーパーポイントアッププログラム)といって楽天が提示するいろいろな条件をクリアすることで付与されるポイントが増えるキャンペーンをやっています。

2018年9月からはそれに楽天証券での取引(楽天ポイントを500ポイント以上使って投信を買う)が追加されました。条件を満たせばその月の楽天市場でのすべての買い物でポイントが1%分追加されます(上限5000ポイント(50万円))。

楽天市場ユーザーならかなりお得なキャンペーンです。

続きを読む

楽天証券がMarketSpeedⅡを2018年秋にリリース、アルゴ注文が可能に

ネット証券におけるオンライントレードツールとして、リードしてきた楽天証券のMarketSpeed(通称マケスピ)ですが、従来のマーケットスピードを大幅にリニューアルしたMarketSpeedⅡが2018年秋にリリースされるようです。

どうすれば最高の投資環境を提供できるのかわたしたちは考え続けてきました。
最先端の機能、直感的な操作性、圧倒的な情報量、投資家たちが渇望する夢をカタチにした“究極のトレーディングツール”を今、あなたに。

続きを読む