7974

任天堂が連日の大商い、7/20の売買代金は732,334,757円と過去最高更新

ポケモンGO期待で連日大商いが続いている、任天堂(7974)は7/20は大幅調整となりました。
一部界隈で本日に日本向けにリリースするといわれていましたが、配信されなかったことなどが影響した模様です。連日の株価上昇もあって、利益確定売りのよい口実となったとみる向きがあります。

下げ幅は-4005円で、昨日の上昇幅(+3990円)を完全に打ち消した格好となっています。
7/19、7/20と連日7000億円を超える売買代金があったことを考えると株価的には上に非常に大きな蓋ができた格好となっており、短期で昨日の株価を超えるにはそれなりのパワーが必要になりそうです。

続きを読む

任天堂がストップ高!ポケモンGoが米国で人気。Ingressにハマった自分としては怖い

go

ポケモンGoというスマホアプリの動きが堅調で任天堂の株価がストップ高になるなど非常に賑わっています。

7月6日夜に米国のiOSおよびandroid向けに公開されたポケモンGoは、5時間でランキング1位に浮上、この報道を受けて任天堂株は7/8に大幅高、続く土日開けの7/11にはストップ高を付けるなど1日で時価総額が6000億円も増加しました。

米国ではTwitterのアクティブユーザー数を抜くとか、米国人がメートルを学んだ(米国はヤードポンド法を採用)とか、ポケモンGoでリアルスタンドバイミーとか色々話題になっています。

続きを読む