3日の東京株式市場は続落。終値は39.18円安い8747.87円。一時的にプラス圏となったものの後場にかけて売られ、先物への売りが先行する形で下げ幅を拡大。幅広く売られる形で年初来安値を更新する銘柄は159銘柄にも上りました。日経平均は約40円安と小幅ですが、日経寄与度の高いファストリが26円日経平均を押し上げており、個別では大きく下げた印象が強いです。

続きを読む