個人型確定拠出年金(iDeCo)の口座数ランキング1位はSBI証券で20%を占める

2016年くらいから利用者が急拡大している個人型確定拠出年金(iDeCo)。こちらの口座数についての情報が発表されました。

以下、SBI証券のプレスリリースです。

株式会社SBI証券(本社:東京都港区、代表取締役社長:髙村正人、以下「当社」)は、2017年12月末時点において、iDeCo(個人型確定拠出年金)の加入者数が、証券会社のみならずすべての運営管理機関において第1位となりましたので、お知らせいたします。なお、当社の2017年12月末時点のiDeCo加入者数は、145,070名となっております。

145,070人が多いのか、少ないのかわかりにくいですが、総数については厚生労働省が発表しています。

これによると、2017年12がつの個人型確定拠出年金の利用者総数は744,690人です。まだ75万人くらいしか運用してないんですね。そして、登録運営管理機関は208社あるそうです。

続きを読む

<2018年3月31日まで>新生銀行が口座残高1万円以上&海外プリカ入会でTポイントプレゼントキャンペーン

新生銀行と新生銀行グループのアプラスとの連携によるキャンペーンを実施しています。

  • 新生銀行の口座に1万円以上の残高
  • 海外プリペイドカードGAICAの作成(無料)

上記の条件を満たすともれなく500ポイント(Tポイント)がもらえるキャンペーンとなっています。

続きを読む

<2018年3月16日まで>マネックス証券、貸株サービスの開始でもれなく200円もらえるキャンペーン実施

大手ネット証券のマネックス証券が、貸し株サービスに関するキャンペーンを開催しています。

期間:2018年1月29日から2018年3月16日まで

期間中に新しく貸株サービスを契約した人全員にもれなく200円をプレゼント。また、3月16日時点で100万円以上の貸株残高があれば抽選で100名に1万円プレゼントのWキャンペーンとなっています。

続きを読む

松井証券がSBIジャパンネクストのPTS取引(夜間含む)へ参加へ

一時期と比べて後退していたPTS取引の利用が戻りつつあるのでしょうか。

松井証券は、2018年3月(予定)より、SBIジャパンネクスト証券株式会社が運営する私設取引システム『SBIジャパンネクストPTS(J-Market)』(以下、ジャパンネクストPTS)への注文取次ぎを開始します。

大手ネット証券は2008年ごろにPTS取引を活発化させました、マネックス証券の「マネックスナイター」、カブドットコム証券の「カブドットコムPTS」など。松井証券も「夜市」というサービスを提供していました(いずれもサービス終了済み)。

それで残っていたのはSBI証券「SBIジャパンネクストPTS」だったわけです。

続きを読む

ポイント投資のStockPointでキャンペーン。投資で5%分のマネーがキックバック

ポイントを使って投資をすることができるサービスとして2017年12月にサービスが開始されたStockPointでキャンペーン実施中です。

ポイント交換サイトのドットマネーのポイント(マネー)を使ってソフトバンク、みずほ銀行、サイバーエージェントなどにポイント投資をすることができるのですが、移行レート100%かつ、移行した金額の5%分のマネーがキックバックされます。期限は2018年1月末までとなっています。

続きを読む

2017年のファンドオブザイヤーが発表。第1位は楽天VT(バンガードトータルストック)

投信ブロガーが選ぶ投資信託の人気ランキング「ファンドオブザイヤー(Fund of the Year 2017)」の2017年決定版が2018年1月13日に発表されました。

  • 第1位 楽天・全世界株式インデックス・ファンド
  • 第2位 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
  • 第3位 楽天・全米株式インデックス・ファンド
  • 第4位 野村つみたて外国株投信
  • 第5位 eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)
  • 第6位 ひふみ投信
  • 第7位 eMAXIS Slim新興国株式インデックス
  • 第8位 たわらノーロード先進国株式
  • 第9位 バンガード・トータル・ワールド・ストックETF
  • 第10位 iFree S&P500インデックスファンド

続きを読む

SBI証券でつみたてNISAで2000円があたるキャンペーン

大手ネット証券のSBI証券で2018年1月1日~2月28日まで、つみたてNISA開始記念のキャンペーンを実施します。

SBI証券に口座開設をして、つみたてNISAを申し込みをして、2万円以上振替をすると抽選で2000名に2000円のプレゼントが当たるという事です。さらに、2月末までにつみたてNISAで投資信託の積立設定をしていれば当選確率が2倍になります。

続きを読む

築地銀だこの株主優待クロス、高額逆日歩で13,500円の高級たこ焼き

ホットランドに高額逆日歩です。1株22.5円ですけど6日分なので135円。100株を優待クロスしていていたとすれば13500円分ということになりますね。

ホットランド(3196)は"築地銀だこ"や"銀だこハイボール酒場"、"薄皮たい焼 銀のあん"などを運営している会社です。株主優待も提供しており、優待はこれらのお店で使える商品券(食事券)となっています。 銀だこは店舗数も多いので...

100株だと13500円払って1500円のたこ焼き券をもらうという超高級たこ焼きになってしまいました。レギュラーが550円(税込)・8個なので逆算しますと、たこ焼き1個が619円もする計算になります。

続きを読む

ビックカメラがビットコイン決済の上限を30万円に引き上げ。実際に使ってみた

仮想通貨法によって、決済手段“通貨”として認められた割には、その価格上昇・価格変動が大きく取り上げられ、決済面はあまり取り上げられることがない仮想通貨。

そんなビットコインを使った決済に力を入れているのは家電量販店大手のビックカメラですね。こちらではビックカメラでのお買い物で店頭なら30万円(ネットショップなら10万円)までのお買い物にビットコインで買い物ができます。

続きを読む